Skip to content

お尻の部分が沈むベットのマットレスから高反発マットレスへ

お尻の部分が沈むベットのマットレスから高反発マットレスへ

これまで使用していたベットのマットレスが長年の使用により老朽化し、中のばねが駄目になってしまって寝心地が悪い状態が続いていました。それにより腰の痛みが出るというほどではなかったけれど、一定の時間、睡眠をしたのにもかかわらず、あまり疲れが取れないという状態が続いていました。そのためについにマットレスを購入する決意をしたのです。いろいろ店舗を見て回り迷いました。実際に横になって寝心地も確認してみました。低反発か高反発か迷いましたが、結局高反発マットレスを購入することに決めました。
それを使った初日の晩、寝心地がいいなと思っていたら自然に眠りに入っていてビックリ。また翌日の朝ぐっすり寝れたという感覚がしっかりあったのです。これが高反発マットレスのいいところかと改めて実感しました。もともと姿勢や腰には不具合はなかったのですが、やはり寝る時の体勢というのは気になります。体勢が悪いと寝返りの回数も自然に増えて、結局寝ていても疲れるという状態になってしまうからです。朝起きた時にぐっすり寝れたと感じたのは、この寝返りの回数が少なかった、つまりマットが体に合っていたからだと実感しました。
その翌日からはもう毎日寝ることが楽しみになるほどです。今では体が疲れても、この高反発マットレスで寝るだけでその疲労を回復することができます。また朝起きた時にスッキリ目覚めることができるのです。本当に購入して良かったと思う高反発マットレスです。

マットレスで防寒対策

雪が降るようになり、一気に布団が冷たくなりました。その布団を少しでも温かくしたい、防寒対策としてマットレスを購入しました。厚い空気の層があり、効果抜群でした。

マットレスで防寒対策

マットレスを使う大半の理由が、腰への負担軽減であったり、心地良い姿勢での睡眠を求めてだと思います。しかし、私がマットレスを購入した理由は、防寒対策でした。結婚してアパートを借り、初めての冬でした。夏から住みだしたアパートで、二重窓にもなっていたので、防寒もさぞかし効いているだろうと期待していたのですが、やはりそこは安アパート。雪が降るようになると、室内の空気も床も非常に寒くなってしまいました。お風呂から上がったあと、すぐ寝るようにしていたのですが、それでも布団の中でちょっと携帯をいじっていると、しんしんとした寒さが伝わってきました。その寒さ以外は気に入っているアパートでしたし、新築で綺麗だったので、引っ越しは考えられません。どうしたものかと悩んでいると、人から「厚いマットレスを敷くと、空気の層が出来て温かいよ」という情報を得ました。さっそく近所の大手チェーン家具店へ行き、マットレスを購入してきました。固わたを使用していて、通気性が抜群とうたわれていた三つ折りタイプのマットレスです。それを布団の下に敷いたところ、効果が抜群でした。5cmほど厚みがあるので、冷たい床の温度が伝わって来ません。防寒対策には、空気の層を挟むと良いと聞いたことがありましたが、まさにそれでした。また、元々寝心地が良いように作られたマットレスです。固い床に布団を直敷きしているよりも、少し柔らかい感触になって、とても寝やすい布団へと変わりました。マットレスを敷いたおかげで、温かく、そして安眠できるようになり、とても良かったです。

祖母宅のマットレスが

祖母宅のベッドのマットレスは固いと思っていたのに、ある日泊まりに行ったら凄くいいものになっていて、目覚ましも鳴っていたのに、祖母に起こされるまでずっと眠ってしまっていました。

祖母宅のマットレスが

昔の話になりますが、祖母が結構いいマットレスを使っていました。
祖母の家には何度か泊まりに行ったことがあるのですが、寝るベッドはいつも固い感じがしていました。
ですが寝る頃には疲れているので、気にすることなく寝ていました。
それで身体が痛くなることもありませんでしたし、寝つきが悪くなることもありませんでした。
このマットレスで特別いいことはなかったのですが、悪いこともなかったのでそこまで気にしていませんでした。
ですが、ある日泊まりに行ってベッドに横になると、以前と全く違うことに気づいたのです。
包まれているかんじと言いますか、今まであまり経験がないようなかんじがしました。
その日はもうクタクタだったので、そのまま眠りました。
ですが、色んなことを考える余裕もないくらいすぐに眠ってしまいました。
朝に関してですが、私はいつも目覚ましの数十分前には目が覚めてしまいます。
ですがそのときに限っては、祖母に起こされるまで全く起きなかったのです。
目覚ましも鳴っていたのに、それも全く知りませんでした。
起きてしばらくしてから祖母にベッドのことを聞いたら、少し前にいいマットレスに変えたとのことでした。
以前使っていたものが古くなったので買い換えたらしいのですが、どうせだから思い切った買い物をしたみたいです。
喜んでくれてよかったと言ってもらえたので、私のほうも嬉しくなってしまいました。
私がぐっすり眠ったのは、きっとマットレスのおかげだったのです。

 

 

 

一緒に読まれる記事:低反発マットレスの好きなところ